代表紹介&インタビュー

代表紹介&インタビュー

院長紹介

院長紹介

院長
馬場 勇二郎
  • 保有資格
    柔道整復師・はり師・きゅう師・中学保健体育教師・高校保健体育教師
  • 業界歴
    14年
  • 趣味
    セミナー・魚釣り・バイク
  • 得意な施術
    姿勢矯正・腰痛・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・寝違え ボキボキしないソフトな施術で、ビフォーアフターの変化を喜んで頂いています。
  • 得意なアドバイス
    痛みの本当の原因とは筋力低下、身体バランス、姿勢、仕事、動きのくせ、生活習慣を確認することで分かります。患者様お一人おひとりにこれらをしっかりと確認させていただきストレッチやトレーニング、姿勢保持のアドバイスを行っています。

略歴

  • 福岡大学卒業(中学高校保健体育教員免許取得)
  • 福岡天神医療リハビリテーション専門学校卒業(厚生労働省認可鍼師免許・灸師免許取得)
  • 福岡惟謙専門学校卒業(厚生労働省認可柔道整復師免許取得) 
  • 2012年Lはりきゅう整骨院開院

インタビュー

  • 院の強みはどんなところですか?
    痛みやシビレの改善は当たり前のことです。改善後に痛みが再度でないからだを取り戻すためのアフターフォローを行っております。

    院の強みはどんなところですか?

  • 整体師としてのこだわりやポリシーを教えてください
    治療する前と治療した後の痛みや動きのお身体の変化を実感していただく治療を行っております。治療家として体の構造や痛みの原因を明らかにし、治していくのが普通なのです。それがプロとして大前提なのです。もし、あなたが本気で治したい。と思われているならLはりきゅう整骨院へお越しください。あなたが一歩踏み出したその勇気、わたしが受け止めます。

    整体師としてのこだわりやポリシーを教えてください

  • これまでにどんな場所で、どんなことを経験されてきましたか?
    過去にボランティアでトレーナー活動を福岡大学レスリング部、女子柔道部、嬉野商業女子ソフトテニス部、今現在は地元の太良高校野球部のトレーナーをさせてもらっています。

    これまでにどんな場所で、どんなことを経験されてきましたか?

  • 独立を志したエピソードを教えてください
    生まれ育った太良町に少しでも貢献出来たらと初めから地元で独立開業すると決めていました。

    独立を志したエピソードを教えてください

  • 皆さまに普段の生活についてアドバイスをお願いします。
    当院に通われている患者様の多くが姿勢の崩れが原因という方ばかりです。そして、姿勢の崩れは始め自覚症状がありません。長期間を経て自覚症状が出たときには骨が変形してしまっていた。ということが良くあります。普段の生活の中で是非姿勢を意識する習慣を付けてください。

    皆さまに普段の生活についてアドバイスをお願いします。

  • 患者さまに接する上で大切にしていることは何ですか?
    全ての患者様に「楽になった」「良くなった」と喜んでもらえるように頑張っています。

    患者さまに接する上で大切にしていることは何ですか?

  • 自分にあった整骨院を選ぶコツを教えてください
    まずは治療を1度受けて体感してみてください。

    自分にあった整骨院を選ぶコツを教えてください

  • この仕事をしていてよかったと思うことは?
    痛みでしかめっ面で来院さてた患者様が痛みが取れて笑顔で帰られる時です。

    この仕事をしていてよかったと思うことは?

  • どんな方に来てほしいと思っていますか?
    今まで整形外科、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック、整体、マッサージ等いろいろためしたけど良くならない方痛みやシビレが何年も続いている方・このまま歩けなくなるのではと不安な方・痛みで趣味ができなくなった方・旅行や買い物に行きたいが痛いので行く気になれない方

    どんな方に来てほしいと思っていますか?

  • 治療の道を選んだきっかけを教えてください

    私は幼い頃から山、川、海の自然豊かな環境の中で育ち、毎日、野生児の様に魚釣りや虫取りに夢中で海、山、川を走り回っていました。
    小学4年生から中学3年生までバレーボールに仲間たちと夢中で励み、高校でもバレーボールを続けるかと・・・思っていたら、何を思ったことかテレビを見ていて突然格闘技に興味が沸いて高校1年生からレスリングを始めました。
    高校でのレスリングの目標を九州チャンピオンになると決めていましたが、結果は九州大会2位、国体5位とあと一歩の成績でした。その後大学でもレスリングに励み、大学4年生の時に西日本大会で優勝をねらう実力が付いてきたころに腰の故障をしてしまいました。
    椎間板ヘルニアで練習どころか普通の生活も痛みでままならない状態になりました。従兄がやっている鍼灸整骨院に通い通常の生活ができるようにまで回復しましたが、レスリングの練習ができない日々が続き試合には出たものの最後の1年は惨敗で幕を閉じました。この当時、治療に通っていくうちに痛みを取って感謝されるこんなやりがいのある仕事がやりたいと強く思いました。
    大学卒業後、教職の道へ進みましたがやはり心の中で当時の思いが強く蘇り進路変更し専門学校へ入学しました。同時に鍼灸整骨院でのインターンも始まり、朝8時~夕5時まで鍼灸整骨院で研修し、夜間学校で勉強。3年間専門学校で学び国家資格を取得。更に技術を高めるためにその年に鍼灸専門学校へ進学。
    勉強が嫌いだった私が大学で4年間スポーツや体に関する専門的なことを学び、大学卒業後に専門学校を2校も通い6年間。合計10年間も勉強するとは思いませんでした。ただ、それだけ体の機能や仕組み、治療技術の習得が楽しくて夢中になっていました。
    福岡市落合鍼灸整骨院で7年間の臨床経験を経て2012年に太良町でLはりきゅう整骨院を開業。

    治療の道を選んだきっかけを教えてください

  • 最後に一言、こちらをご覧くださっている方へメッセージをお願いします。
    痛みによって我慢していること、出来なくなったこと不安に思われていることすべて私にぶつけてください。あなたが踏み出し一歩踏み出したその勇気、わたしが受け止めます。明るい未来を手に入れるために一緒に頑張っていきましょう。

    最後に一言、こちらをご覧くださっている方へメッセージをお願いします。